プラズマローゲン サプリで認知症対策 効果と評判 口コミ

認知症予防にプラズマローゲン

皆さんはプラズマローゲンをご存知でしょうか。
プラズマローゲンとは、グリセロリン脂質の一つで抗酸化作用を持っている物質です。
正常に情報伝達するためにも人体にはなくてはならない成分です。

この成分は特に脳神経細胞やリンパに多く含まれており、細胞をコントロールする役割を担っています。
プラズマローゲンが持つ働きはいくつかありますが、主にコレステロールを上手に排出したり、血小板を活性化したり、脳内にカルシウムなどを送ったりしています。

しかし、老化が進みに連れて人体に含まれているプラズマローゲンの量が少しずつ不足していきます。不足するとこれらの機能が正常に行われず、人体に悪影響を及ぼします。
物忘れが多くなり認知症になったりします。最近の研究では、プラズマローゲンの減少によりアルツハイマー型認知症が引き起こされるということが分かってきました。

そのため、近年ではプラズマローゲンを含んだサプリが発売され、認知症予防にいくつか役立っています。
プラズマローゲンを多く含むサプリには、鶏の胸肉を使用したものがほとんどでしたが、最近ではホタテから抽出したものが発売されています。

ホタテは鶏肉よりも不飽和脂肪酸を多く含んでいると言われています。
この不飽和脂肪酸は人の体からは作られないので、食べ物から摂取しないといけない必須脂肪酸です。

プラズマローゲンは人体に元々ある成分でもあるため、副作用はほとんどなく、安心して飲むことができます。