健康食品のにんにく卵黄は評価されています

伝統にんにく卵黄

疲労回復ににんにくは良いとされています。
その中でも江戸時代から南九州の一般家庭の間で使われ、優れた伝統食といわれているのがにんにく卵黄です。

江戸時代には、いつまでも元気でいてほしいという願いを込めて薩摩藩士の為に家族が手作りしていたといわれています。
現在では様々なメーカーから販売されていますが、健康家族の伝統にんにく卵黄にはいくつかの優れた特徴があります。

まず、原料は自社農場産の有機にんにくを使用していることです。
素材の健康にこだわる事から始めたいと、宮崎の自社農場で土作りから取り組んでオリジナルのにんにくの有機栽培を実現させ、栄養価の高い生のにんにくを加工しています。

そして、効果の源であるにんにくのにおい成分を生かす為に、生のまますりつぶし卵黄を混ぜ込む独自製法を行っています。
卵黄は自然に近い環境を整えた鶏舎で栄養の優れた餌を与え、のびのび育った鶏の有精卵黄を使用しています。
カプセルは日本初の植物性ソフトカプセルを採用していて、においも気にならず飲めて安全です。

健康家族の伝統にんにく卵黄は、信頼第一を考慮し第三者機関による認定をいくつか取得しています。
農薬や化学肥料不使用などを認定される有機JAS認定、原材料や製品の安全性を審査、認定する安全性自主点検認証マーク、製造工場の設備や品質管理などの適性を評価されるGMPマーク、残留農薬検査のクリアなどです。

これらを取得する事で顧客の信頼を得て、効果の高い商品を販売しているのでリピート率が9割以上と評判も良いのです。
健康家族の伝統にんにく卵黄は以下のURLをご覧ください。
http://xn--pckvca3nw08o8o8f.jpn.com/ninniku/dentouninnniku-2.html