TBSテレビ夢の扉+で紹介されたプラズマローゲンの効果

プラズマローゲン

プラズマローゲンと言う物質を、TBSテレビ夢の扉+で初めて知った人は多いかと思います。
プラズマローゲンとは、もともと人間や動物の体内に存在する自然物質で、脳細胞をコントロールする働きをします。

人間は精神的なダメージやストレスを受けた場合、酸化した脳細胞が死滅してしまいます。
すると脳が疲労を起こし、脳の機能が衰えてしまうのです。
ところがプラズマローゲンは、脳細胞が死なないように身代わりの役目を果たすことで、脳の疲労や衰えを防いでくれます。

このことから認知症予防の効果も期待できるということで注目され、最近ではサプリメントも登場しました。
プラズマローゲンは鶏むね肉やホタテに豊富に含まれていて、これらを原料にしたサプリメントがネットなどで、すでに販売されています。

プラズマローゲンサプリメントを摂取した人やその家族からは、「会話が多くなった」とか「笑顔が増えた」という口コミ評価が聞かれ、毎日摂取し続けることですでに発症した認知症や、認知症予防に効果を表すことが判明しています。

また認知症でなくても物忘れや、頭がぼんやりして冴えないといった症状で悩んでいる人にも効果があるというデータもあります。

ちなみにTBSテレビ夢の扉+で紹介されたプラズマローゲンサプリメントは、人間に存在するプラズマローゲンにより近い物質と言われている、ホタテ貝から抽出されたもので、従来のものよりもさらに高純度で吸収しやすくなっているものです。
1日2粒摂取するだけの手軽さで、毎日続けやすいのが特徴です。

コメントを残す